HSCの育児

嫌いになって、いいんだよ〜HSCの子供の守り方

自分がHSPで良かったなと思うのは「人の気持ちを敏感に察する」能力が高いということです。

でも、そう思えるようになったのはごく最近。HSCの娘の母親になってからです。

引っ込み思案で自分の主張をするのが苦手なHSCの子は、保育園・幼稚園などの集団生活で弱い立場になることが多く、それにいち早く気づいて対応を取れるのは、HSPの親として良かったなと思うことの一つです。

嫌な思いをした、元気のない子供の様子はすぐわかる

子供が保育園から帰ってきて、いつもとちょっと様子が違う。やたらベタベタする。抱っこをせがむ。

そんなときは「あ、何かあったんだな」とすぐにピンときます。

なにか心が疲れる出来事があると、誰かに甘えて癒されたい、という気持ちになるようです。

子供は誰でもそうだとは思いますが、娘はその傾向がより強い。

娘はHSCなので、私と同じ豆腐メンタル。凹みやすく、甘えたがり。

そんな時は、まずはおやつでお腹を満たしてあげて(空腹はHSPの敵!)、それからヒアリングです。

「今日は保育園でどんなことしてたの?」

膝に抱きあげて話を聞くと、娘はポツポツと話し始めます。

「Tちゃんが、絵本で叩いてきたり、臭いって言う……」

ああ、またTちゃんか。クラスで問題になっている子に意地悪をされた話しは、何度も聞かされています。

「それは痛かったねぇ。嫌だったね」

私は何度も、娘に共感する言葉を繰り返します。その後で、必ずこう言います。

「嫌なことをする子とは、遊ばなくていい。意地悪な子と、仲良くしなくていいんだよ。Tちゃんが近くに来たら、逃げなさい」

保育園では「お友だちとは仲良くしましょう」と教えているでしょうが、そんなことはおかまいなしです。

最初に仲良くしなかったのはTちゃんの方ですから。

「良い子」の期待がプレッシャーになるHSC

HSCは真面目で「先生の言うことよく聞く子」が多いです。うちの娘も担任から「言うことをよく聞く、手のかからないおりこうさんです」と言われています。

なので「先生の言う通り仲良くしなきゃ!」と自分でプレッシャーをかけている場合もあるでしょう。

乱暴な子からは距離を取る。当たり前のことが、HSCには難しかったりします。

現に娘も、嫌なことをされても「やめて!」と言えない。メソメソ泣くだけ。だから余計にターゲットになってしまうのです。

そこで、親がちゃんと言葉で「嫌な子とは遊ばなくていい」「仲良くしなくていい」「逃げなさい」と、はっきり明言してあげることが大事なのでは?と思っています。

最後は娘をぎゅっと抱きしめて
「ママがあなたを守るからね」
「また嫌なことがあったら、教えてね」
と言い聞かせます。

それは私が子供の頃に、親から一番言って欲しかった言葉でもあります。

私の親は「やられたら、やりかえせ」と言うだけでした……HSPには無理な方法ですよね。

娘は私の言葉を聞いて、抱きついて「ママ大好き」と言ってくれます。ああ、この言葉で間違いないんだな、と安心する瞬間でもあります。

話すことが苦手なHSPママには、保育園への相談は書面がおすすめ

もちろん、親としては娘の話を聞くだけでは終わりません。

Tちゃんから受ける被害があまりにも多く、内容もエスカレートしてきた段階で、きちんと保育園の園長に書面で経緯と改善要望を出しました。

すぐに園長・担任・私で面談をしていただきましたが、残念なことに、担任の先生の力量とやる気が不足しているようでした。このへんはHSPの観察眼が役に立ちます。

すでに他の保護者からもTちゃんへの苦情が複数出ているのですが、状況がよくなる見込みは薄いのが現状です。

私は引き続き娘に「意地悪な子とは遊ばなくていい」「優しい子とだけ仲良くしよう」と教えています。

気弱な娘が自分でできる範囲で自分を守る方法は、今のところこれくらいしかないです。
追記

子供たちの成長に伴い、クラスの中でも変化が出てきているようです。
娘がTちゃんに狙われそうになったら、他のお友達が守ってくれるそうです。
娘も「やめて」と言葉にするハードルは高いのですが、逃げて距離を取ることには成功しています。

さらにその後の経過

【進行中】HSCの子供がいじめ被害者に! 親にできる対応は?保育園に通うHSCの娘、以前から意地悪な女の子Tちゃんから言葉によるいじめを受けていました。 https://happyforhe...