HSCの育児

HSCの遊び・レジャーは安・近・短で!お出かけで疲れやすい子にもおすすめの過ごし方は?

疲れやすいHSCにおすすめの体験型レジャー

2019年のゴールデンウィークは公的機関など10連休のところが多いですね。

子供の学校も例外ではありません。

パパ&ママの切実な悩みは「子供をどこに遊びに連れて行けばいいの!?」ではないでしょうか。

もちろん、我が家もそうです!

「せっかくの休みなんだから、遠くの大規模な遊園地に連れて行ってあげよう!」と考えているHSCの子供を持つパパ&ママ、ちょっと待って。

HSCの子供は混雑する場所へのお出かけが苦手

HSCの子供は、混雑しているところや騒がしいところが苦手という特性があります。

HSCの子供は、混雑した駅などで親からはぐれないように、他の人にぶつからないように、周りに気を配って歩くだけでクタクタになります。

GWの観光スポットや有名テーマパーク、大規模な遊園地は、通常の土日よりも混んでいるのは確実

HSCにとっては、周りの混雑に圧倒されたり、刺激が強すぎたりという環境に疲れてしまい、機嫌が悪くなることが多くなります。

最悪「もう嫌だー!」とかんしゃくを起こして泣き出し、レジャーを楽しむどころではなくなります。

HSCの苦手な環境

  • 人が多くて混雑している(観光地全般、帰省ラッシュの駅など)
  • 比較的大きな音のBGMが流れている(運動会、にぎやかなレジャー施設)
  • 頻繁にマイクのアナウンスが流れる環境(夕方のスーパー、新幹線ホームなど)
  • 活発な子と距離が近すぎる遊び場(混雑した遊具など)
  • 知らない大人と距離が近すぎる環境(混雑した乗り物など)
私自身もHSPなので、敏感で疲れやすいHSCの子供を連れて混雑するレジャー施設に行くのは、親も子もぜんぜん楽しめないんですよね…

HSCの子は、混雑している有名テーマパークより、近場で移動距離が短くお客さんの少ない小規模なテーマパークで十分満足できます。

安くて近くて短時間、がHSCのレジャーの王道です

HSCは、ディズニーランドやUSJに連れて行けないの?

HSCにとって、ディズニーランドやUSJといった大規模なテーマパークが絶対にダメというわけではありません。

もともと人が多めの有名テーマパークは、GWや夏休み春休みには普段よりもさらに大混雑になりますよね。

楽しいアトラクション < 大混雑の疲れ

こんな風に、HSCにとってはアトラクションへのワクワク感よりも、大混雑の疲れやうんざり感の方が大きくなってしまうんです。

もしディズニーランドやUSJといった大規模なテーマパークに行きたいという場合は、混雑していない時期の休日や、いっそのこと平日に連れて行くのがおすすめ

わが家は、子供が行きたがっていたアンパンマンミュージアムに、空いている平日を狙って行きました。

土日ほど混雑しておらず、HSCの子供でも快適に過ごせましたよ

HSCでも楽しめる場所や遊び、レジャースポットはあるの?

「せっかくの休みなんだから、親だってレジャーを楽しみたい

「HSCじゃない活発なきょうだいもいるので、遊びに連れて行ってやりたい」

そんな時におすすめなのが、自然の中にある体験型レジャースポットです。

遊園地や有名テーマパークよりも混んでいませんし、自然の中で過ごすためHSCにも比較的ストレスが溜まりません。

乳搾り体験やアイス作り体験、イチゴ狩りや魚のつかみ捕りなど、自分の手を使った体験型のレジャーは、HSCにも非HSCにも満足感が高くおすすめ

普段のお出かけでは味わえない体験は記憶にも残ります。

いつもなら行かないような地元の小規模な体験型レジャースポットでも、この10連休は普段の休日に行くよりも楽しめるお得なイベントを企画しているはずです。

そんなのどこにあるんだろう?という人は、ぜひ じゃらん 遊び・体験予約で、近くにある体験型レジャースポットを探してみてください。

じゃらん体験・レジャー サイトトップ画面
  1. トップ画面の 日付と条件から探す の中の 全てのジャンル をクリック
  2. ジャンル一覧で レジャー・体験 を選択

このように じゃらん 遊び・体験予約のサイトでは色々な体験型レジャー施設を探すことができます。私のおすすめは以下の4ジャンル。

ファミリーにおすすめの体験型レジャー4ジャンル

★いちご狩り★

体験施設は、いちご苗が高床式の施設を選びましょう。

いちごが土に触れず衛生的なうえ、小さい子供でも簡単にいちごが見つけられます。

足腰の悪いおじいちゃん・おばあちゃんが一緒でも、抱っこ紐で下の子を抱えたままのママでも、楽にいちごを収穫できるので高床式おすすめです。

★動物ふれあい体験★

幼児〜小学生には、うさぎを抱っこしたりヤギに餌やりができるふれあい体験。

小学校高学年〜中学生には、牛の乳搾りや乗馬体験などがおすすめです。

牧場や自然体験施設で、一日中のんびり楽しめるので、外で遊ぶのが好きなHSCの子供には特におすすめ。

★ピザ作り★

ピザ作りは、準備された材料を自分でピザ生地にのせるだけなので、小さな子供でも簡単!

トマトソースとチーズの組み合わせで、食も進みます。

ママはもちろん手ぶらで行って、後片付けもなし!楽しんだ上にお腹も満たされる料理体験です。

★BBQ(バーベキュー)★

牧場や休暇村、自然体験施設でのBBQは、手ぶらで行けて後片付けもなし!

いつもと違う特別感のある食事に子供たちも盛り上がり、普段なら食べない焼き野菜にもチャレンジできるかも!?

ゴールデンウィーク、子供と家で過ごす良い方法は?

長い連休とはいえ、子供を毎日遊びに連れて行くのはお金も体力も無理があります。

連休中の何日かは、家で過ごす日も当然ありますよね。

でも、子供たちはすぐに「退屈!」「お買い物に行っておやつを買おう!」なんて言い出します。

そんな時どうするか?

わが家では、毎年ゴールデンウィークに子供を巻き込んで大掃除をしています。

寒い年末に大掃除をするよりも、ずっと効率がいいんです!

まず、寒くないので窓を開け放って掃除ができます。

シーツや毛布、カーテンなどの大物を洗濯しても、すぐに乾きます

春先の黄砂で汚れた窓をきれいにするのにぴったりの時期です。

夏が来る前に網戸をきれいにしておくと、暑い日にすぐ使えます。

床を水拭きしても、ワックス掛けをしても、冬より早く乾きます

年末だと掃除用品が売り切れていたりもしますが、ゴールデンウィークなら在庫もあります。

年末だと休みの期間も短く、「お正月までになんとかしないと!」と時間に追われる感がありますが、ゴールデンウィークだと期間も長く「終わらなかったら次の週末でもいいか」と締め切りが気になりません

子供と一緒に大掃除をすることで、家事を教えることもできるので、家族のコミュニケーションの一環として良い機会にもなります。

5月に大掃除をすることで、年末の掃除を簡単に済ませ、のんびりお正月を迎えられるメリットもありますよ!