気づき・癒し

HSPにオススメ!自分を守る力をヨガで手に入れる方法とは?

HSPに共通する特徴として、記憶力の良さを感じている人は多いんじゃないでしょうか?

たとえば、5年以上前に言われて傷ついた言葉を、今も時々思い出して「嫌だーっ!(>_<)」となったり。
10年くらい前にやらかした失敗をふとした拍子に思い出して「うわぁーっ!(>_<)」となったり。

いじめられていた経験がある人は、その時のことを何年経ってもリアルに思い出して辛さを何度も追体験したり。

じっと考えれば考えるほど、自分の何がいけなかったのかな、もっとああすれば良かった、あんな風に言わなきゃ良かった……

なーんて悶々と考え込んじゃうのってHSPあるあるですよね。

私も、寝る前に昔言われた言葉を思い出して、悔しくて眠れないことがよくありました

HSPが考え込みやすいのは脳の性質

HSPは「情報を深く処理する」という脳の性質があります。これはもう、気持ちの問題ではなくて「自動的にそうなってしまう」性質なんです。

さらに「過剰に刺激を受けやすい」「感情反応が強い」という脳の性質があるため、良いことも悪いことも、より強くその感情を記憶に刻み込んでしまうんです。

だから非HSPが「気にしすぎ」「そんなの気にしなきゃいいじゃん」とアドバイスしてきても「そんな風にできてたら苦労してないわ!」と思ってしまうんです。

これはもう右利き・左利きの違いみたいなものです。

例えるなら、左利きの人が一般的な はさみ を「使いにくい・使えない」と思って苦労している時に、右利きの人が「はさみを右手で使えばいいのに」と言ってるようなものなんですね。

左利きの人は生まれつき左利きなので、気持ちの問題ではなく、自動的に利き手が左なんです。

HSPの人も生まれつきHSPなので、気持ちの問題ではなく、自動的に脳が敏感で深く考え込みやすいんです。

HSPは、ときどき脳を休ませることも大切

HSPの脳みそは、外部刺激に対しても敏感なので負担がかかりやすい。

なので、会社/学校に行って1日過ごして家に帰るだけでもうグッタリ疲れきってしまう……そんな人も多いでしょう。

そんなHSPの脳を休ませてあげるために、経験者からのおすすめは、運動すること!

でも「えっ運動!? 苦手なんだけど……」と思うインドアなHSPが多数派だと思います。

もちろん私も運動や筋トレは大嫌い

だって、しんどいし。

しんどいのなんて、HSPとして生きてるだけで十分しんどくて辛いよね。

きつくない運動、HSPにおすすめのヨガ

運動する目的は、脳を休ませるため。

がっつり筋肉をつけてマッチョになりたいわけじゃなく、運動に集中することで脳を休ませて、体をほぐすことによって脳への血流を増やすことが目的です。

なので、HSPにおすすめなのはヨガ!

考えすぎたり悶々として凝り固まった身体中の筋肉を、ヨガでうーんと伸ばしてほぐしてあげるのが一番です。

ヨガをすることで物理的に血行が良くなるので、体のコリはほぐれるし脳の血流も増えて思考がスッキリ!

毎日ほんの5分でいいので、ヨガを日常に取り入れると、生活変わります。

ヨガによる心の静寂がHSPに最適

私は仕事と育児でストレスが溜まって「キーッ!」となったとき、子供が寝た後にヨガをします。

30分だけでも、自分のために集中してヨガをする静寂の時間があると、スッキリして満足感があります。

なぜかというと、ヨガでは自分の体の調子・自分の内面と向き合うことを特に大事にするから。

  • 今日の体の調子は? いつもより良い? 悪い?
  • どこか痛いところ、いつもより固くなっている部分はあるかな?
  • 体を伸ばした時、どこまでが気持ち良くてどこからが痛いレベルかな?
  • このポーズでも無理なく深呼吸はできているかな?

ヨガは、こんな風に常に自分の体に問いかけながらポーズをとります。

この問いかけって、体だけじゃなく自分の心に向けても使えるよね?
これって自分を大切にすることとすごく似てるなぁ。

と気づいたことが、私がヨガを始めてからの一番の収穫だった気がします。

ついつい無理をしがちなHSPには、ヨガの教え

私がヨガを教わったインストラクターの先生は、常々こう繰り返しています。

ヨガは、決して無理をしない。
隣の人と比べない。
難しいポーズにチャレンジしてもいいけれど、それより自分の体が気持ち良くほぐれて心と体が解放されることが大事。
余計なことを考えずに、自分の体の感覚だけに集中すること。

そうやって自分の体と心に向き合うと、「ここをもう少し伸ばしたらもっと気持ちがいい」「ここは苦しいから少し緩めよう」という自分自身の感覚にちゃんと気付けるようになるんです。

仕事や学校で、表面上はニコニコしてるけど、実は嫌だなぁって思うこと・我慢してることっていっぱいあると思います。

皆の前では「嫌だ」って思うことすら封じ込めて流しちゃうけど、実は確実にストレスになっているんですよね。

ついつい我慢して蓋をしてしまいがちだけど「自分、無理してないかな?」「いまの自分は心地いいのかな?」と自分に向けて問いかけることは、ほんと大事です。

ヨガでは

  1. 体の筋肉をほぐすこと
  2. 脳への血流を増やすこと
  3. 自分の感覚に集中する習慣をつけること

が一度にできるので、とっても効率よく自分のための時間を過ごせます。

そして 脳みその血行が良くなると、仕事の嫌なことやプライベートでぐるぐる悩んでたことも「あれ?実はそんなに傷つく必要なくない?」って思えてきちゃうから不思議!

ヨガを始める方法って? ヨガスタジオってどんなところ?

ヨガは、本を見ながら自宅で始めてもいいけど、最初の数ヶ月間はプロのインストラクターの元で基本のポーズを身につけたほうが、自己流でやるより安全だし、効果も出ます。

というのも、ヨガって体をひねったり、変な方向に伸ばしたり、日常ではやらないポーズをとることが多いので、ちゃんとできてるつもりが全然できてないことがよくあるんです。

これはヨガ歴10年の経験者でもそう。

ポーズを指導してくれるインストラクターがいないと、初心者は基本のポーズすら正しくできない=全然体がほぐれないどころか、筋肉に変な負荷をかけてしまう。

なので、最初はヨガスタジオでヨガを始めるのがおすすめです!

ヨガの先生って、基本優しいし「頑張らなくていいんですよ〜(^^)」と言ってくれるからめちゃめちゃ癒されます!

ヨガスタジオでは難易度別のクラスが設けられていて、初心者向けのヨガはリラックスが目的。

体がめちゃ硬くても、ポーズが上手くできなくても全然OKです。途中で疲れて休んでも全然OK!

インストラクターもこまめに給水や休憩を挟んでくれるし、「少しでもしんどかったら座って休憩してくださいね〜」って必ず声をかけてくれます。

なにより、ヨガは「他人と比べない」がモットーです。

他のレッスン受講者から「あの人、体かたすぎ」「ポーズが下手」なんて馬鹿にされることはありません。

逆に言えば上手な人を見て「あの人のポーズすごい」「私より上手くて羨ましい」と妬むこともNGです!

ヨガは自分のためのもの。

自分に集中するための時間を、思い切り満喫してみてください。

おすすめヨガスタジオ

全国420店舗を展開、500円体験レッスンは手ぶらでOK!
ホットヨガスタジオLAVA