仕事・転職

HSPがフォローやヘルプを頼む方法【仕事編】

会社勤めをしているHSPさんたちは、仕事をする中で、自分の仕事を誰かに依頼したり、手伝って欲しいと訴えることが苦手で、仕事を抱え込みがちだということがありませんか?

本末転倒!手伝ってもらうための準備をするHSP

自分の手が回らないから誰かに「手伝って」と依頼するというのに、そんな時ですら完璧な依頼をしないといけない!手伝ってもらうための準備をわざわざ始めてしまうことありませんか?

例えば、口で説明すれば引き継げるような作業なのに、パソコンで手順書を作ったり、新規にマニュアルを1から作成したり……。

しかも、こちらが完璧に依頼をしたのだから、成果物は100%頼んだ通りに返してくるのが当然!とどこかで思っていませんか?

こっちが完璧に準備して依頼したのに、相手が100%の成果を返してくれないし、結局自分が手直しして100%の成果に持っていく必要があるなら、手伝ってもらうだけ無駄、説明と手直しが余計な手間になるだけ……だったら最初から全部自分でしたほうがまし!

そう思って人に仕事を任せられないHSPって多いんじゃないかと思います。

実は私もそうだったんですよね

会社の仕事でも、子育てや家事でも、自分以外の人にタスクを任せてしまうことに不安遠慮がありました。

HSPは人に迷惑をかけること自体が精神的な負担

そもそも精神的にタフではないHSPは、誰かに迷惑をかけることが苦手。

誰かに迷惑をかけるくらいなら、自分が我慢して仕事を抱え込んだ方がマシ……そう考えて結局潰れていくHSPって、多いのではないでしょうか。

自分の仕事を他の人に依頼することで、相手の仕事時間を奪ってしまう……それを申し訳なく思ったり、罪悪感を持ってしまうタイプの人は、仕事を依頼するだけでも精神的な負担になりますよね。

私も仕事を抱え込んで、毎日残業して、家に帰って「しんどいなぁ……私はどうして仕事ができないのかなぁ……」と凹んだり泣いたりする毎日でした。

HSPも非HSPも、チームで仕事をしている

そもそも、会社の仕事って、自分だけが抱え込んで片付けなければならない義務があるんでしょうか?

たとえば会社員のAさんが、月末の締め切りまでに担当の入力業務が終わらない!という事態になったら。

真面目なHSPだと「私の担当なんだから、私が最後まで責任を持ってやりとげないと!」と思い込んでしまいがちなんですよね。

そして周囲も「あの人に任せておけばなんとかしてくれるから」と個人の能力に甘えて、キャパオーバーな仕事量を押し付けがちです。

HSPは、断ることすら精神的に負担になる

内向的なHSPであれば「ちょっと無理です」「他の人に頼んでください」と否定的な交渉をするのが精神的に負担だという人も多いんじゃないでしょうか。

でも、本来はキャパオーバー時にカバーするのは所属課の他の社員全員であり、その調整をするのは上司である課長の仕事です。

Aさんの担当なんだから、何が何でもAさんが自分一人で最後まで片付けなければいけない!と強要されてないし、思い込む必要もありません

HSPが精神的な負担なく報・連・相をする方法

Aさんに必要なのは「この仕事は多すぎるので、締め切りまでに片付かない」という情報発信です。

これは仕事の拒否だと捉えないで大丈夫。
現状の報告であり、情報共有です。

報告・連絡・相談は組織に必要なことですよね!

同僚に愚痴るだけじゃダメですよ。自分の直属の上司あてに証拠が残る方法で現状を報告しましょう。

必要な伝達ができて証拠も残せる、メールを活用しよう

直接対面で話すのは精神的な負担が大きいですし、「なんとかしろ」と上司に押し切られてしまう可能性もあります。なのでオススメは、上司あてのメールに課員全員をCCでつけて報告する方式です。

上司が「いや〜、残業つけていいから、なんとかAさんで片付けてよ〜」とか言いかねない無能だったら、その上の役職の人も念のためCCに入れておきます。

報告メールの例

月末締め切りの○○の件でご相談です。
私の能力不足で申し訳ありませんが、他に■■の案件もあり、○○が物理的に手が回らず、締め切りに間に合いそうにありません。
■■だけなら間に合いますが、■■と○○の両方は困難です。
どのようにすれば良いか、ご指示をいただければと思います

と、報告と相談だけして、解決方法は上司にぶん投げ!

誰に手伝ってもらうかとか、そういうことは自分の職責の範疇外だから、あえて言及なしで。上司の仕事に手を出しちゃダメですよ!

キーワードは「私の能力不足で申し訳ありません」と「物理的に手が回りません」です。

この2つさえ言ってゴメンナサイしておけば、あとは上司に責任が移ります
そもそも、個人の処理能力を超える仕事を割り振られても、無理なものは無理です。

迷惑→ギブ&テイクと捉えなおそう

会社組織の良いところは困った時にチームで助け合えるではないでしょうか?

あなた自身も、他の人の仕事のフォローをしたことがたくさんあると思います。特にHSPは周りのことによく気がつく性質のため、細々としたフォローをついついやっちゃいがち。

だとしたら、あなた自身が、他の人からフォローしてもらっても、なんらおかしいことじゃないですよね。ギブ&テイクです。

むしろ内向的なHSPは「いつもフォローしてるんだから、たまにはこっちをフォローしてね!」と厚かましく考えてやっと、普通の人並みのギブ&テイク度合いだということが珍しくありません。

HSPが快適に過ごせない会社なら、思い切って転職も

もし、それでも助けてもらえない、責任を個人に押し付けてくるような会社であれば、HSPの良さを活かせないどころか、HSPであることで不幸になる会社です。

そのまま勤め続けるよりも、転職を視野に入れた行動を始めることをオススメします!